ワードプレスでブログを運営 エックサーバーで間違えてドメインを削除、ブログを復元する方法

スポンサーリンク
ブログについて
スポンサーリンク

2日前の話です。正直泣きました(笑)
右も左も分からない状態からブログをはじめて1ヶ月
アクセス数はまだまだでしたがGoogle AdSenseに合格して
記事を書くのにも少し慣れてきたのに

そのときは突然に!!
自分のサイトがひらけない・・・
心当たりがあるとしたら・・・
ドメイン設定の画面を娘がさっきさわっていたような、、、

1.ドメインの削除

ブログを全て失うほど大変なことなのに
ドメイン削除はボタン1つで簡単にできてしまう
ドメイン設定の画面恐怖症です(笑)

エックスサーバーのサーバーパネルのドメイン設定をひらくと

初期化と削除のボタンが!!!

なぜドメイン設定のページだったのかは思い出せません(;_;)
今回娘(3歳)がそのボタンを押してしまったのです

そのへんに携帯を置いていた私が悪いです、、、

ワードプレスにログインしようと思っても
ブログを確認しようと思ってもエラーのページがでて気づきました

そこから娘と息子を寝かしつけるまでは
心ここに在らず状態でした(笑)

2.エックスサーバーの自動バックアップ

どうにかしてブログを取り戻せないか検索したところ
エックスサーバーには自動バックアップがある!

エックスサーバーにはサーバーデータを毎日自動で保存し
一定期間データを保持する「自動バックアップ」機能があるんです!
これを知った時はテンション爆上げでした(笑)

MySQLデータベース「過去14日分」
サーバー領域のWeb・メールデータ「過去7日分」のデータを保持してくれています。

手数料がしっかりかかってきます!

MySQLデータベース 5400円
サーバー領域データ(Web・メール) 10800円

ゆるまる
ゆるまる

ブログの初期投資より高〜い!

でも消えたブログを取り戻してくれると思えば高くはないのかもしれない

MySQLデータベースの過去7日分のバックアップデータは
サーバーパネルの【MySQLバックアップ】より無償で復元できます

ただし今回の場合はドメインを削除してしまっているため
サーバー領域データ(Web・メール)を復元させないことにはなんの意味もありません

3.エックスサーバーの自動バックアップでブログを復元させる方法

ドメイン削除により全部消えたブログを
手数料はかかりますがエックスサーバーの自動バックアップて復元させる方法です。

エックスサーバーのインフォパネルにある【バックアップデータお申し込み】をクリック

次にサーバー領域データ(Web・メール)を選択します

それから支払い手続きに必要な情報を入力して手続きを済ませます

支払い手続きを終えると支払い手続き完了のメールが送られてきます

そして48時間以内にエックスサーバーから作業完了メールが送られてくるのでいったん待ちましょう

エックスサーバーはサイト自体を復元してくれる訳ではありません。
FTPソフト等で自分でダウンロード・アップロードしなければなりません
エックスサーバーから作業完了メールがくるまでの間に
FTPソフトを選んでインストールし
借りているXSERVERへ接続できるように設定しておきます。

無料のFTPソフトはたくさんありますが
FFTPやFileZillaなどの設定方法がエックスサーバー のサイトに詳しくのっています
こちらから下にスクロールしていくとこのようなページが出てきてFTPソフトを選択できます

4.同じドメイン名で再登録

私はバックアップデータのお申し込みをせず
同じドメイン名で全て1からはじめることにしました

迷いましたがブログをはじめて1ヶ月で
記事数も少なく、WordPressの設定もまだたいしたことはできていなかったので
思いきってやり直すことにしました

記事はスマホのメモ帳に下書きとして残していたので
結果的に記事を見直すきっかけにもなり
よかったかなと思っています

グーグルアドセンスも広告コードを取得して
はりつけると直後は広告が表示されず悩みましたが
半日後に広告が表示されるようになりました

ゆるまる
ゆるまる

大失敗談になりましたが
最後まで読んでいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました