丸亀製麺で子供のうどんを無料でもらう方法 知らないと損をする子育て支援パスポート

スポンサーリンク
お得情報
スポンサーリンク

子育て支援パスポートで丸亀製麺で子供のうどんが無料でもらうことができます(地域限定)

※自治体ごとに子育て支援パスポートの協賛店が違うので一部の自治体限定になります。

子連れでおすすめの丸亀製麺の紹介と子育て支援パスポートについてまとめました!

子育て支援パスポートってなに?

そんな方にも絶対読んでほしい!
子育て支援パスポートは子育て世帯や妊婦の方がもらえるものです。
丸亀製麺以外でもたくさんのサービスが受けられます!!

1.丸亀製麺で子供のうどんを無料でもらう方法

子育て支援パスポートの特典を使うと丸亀製麺で子供のうどんを無料でもらうことができます!

まずあなたの自治体の協賛店に丸亀製麺があるかこちらからチェックしてください

協賛店に丸亀製麺がある都道府県
兵庫・大阪・奈良・和歌山・千葉
※対象外の店舗や1店舗だけ協賛店にはいっている都道府県もあるので確認してみてください

【子育て支援パスポートの特典】
*ミニサイズのかけうどん、ぶっかけうどん、ざるうどんを無料
*またはうどんのサイズアップ(並→大)が無料

レジではなく注文時に子育て支援パスポートを提示してください!

2.丸亀製麺をおすすめする理由

安くて美味しい!

丸亀製麺は本当に家計に優しい!
それだけでなく、他にも子連れに優しいサービスがたくさんあります。

2-1.子連れで丸亀製麺をおすすめする理由

丸亀製麺は子供用のイスや取り分けできるお椀やスプーンフォークまで揃っています。

麺カッターをおいてくれている店舗もあります。

おにぎりなどのメニューもあるので、うどんが好きじゃないお子さんでも大丈夫です。

また並んでいても回転が早いので、待ち時間少ないのも子連れだとすごく助かります。

2-2.丸亀製麺のうどん教室

丸亀製麺は食育活動として子供を対象にしたうどん教室を開催しています。

まるごとまるがめ体験教室

出典:株式会社トリドールホールディングス〈https://toridoll.disclosure.site/ja/themes/116/〉より

小麦粉と塩と水だけを使って手打ちでうどんをつくり、自分の作ったうどんを食べることができます。

開催されている都道府県

大阪・群馬・愛知・静岡・広島・福岡・長野

参加条件

5歳~小学6年生
※保護者同伴

参加費

ひとりにつき1000円

所要時間

120分

持ち物

三角巾(またはバンダナ)とエプロン

 

こちらから申請できます。

人数は場所によって異なります。人数が多い場合開催日1週間前の17時までに抽選結果をメールにてお知らせがきます。

3.子育て支援パスポートの取得方法と使い方

ネットから簡単に登録できる自治体が多いです。
自治体によっては、園や学校で配られる自治体もあります。

3-1.子育て支援パスポートの取得方法

子育て支援パスポートとは、子どもがいる家庭が、事業に協賛する店舗・施設から、割引などさまざまなサービスを受けられるパスポートです

未就学児・小学生以下・中学生以下・18歳未満・妊婦など自治体によって対象世帯も違います。

また紙のみの自治体もあれば、携帯画面のデジタルパスポートのある自治体もあります

こちらで確認できます⬇︎⬇︎

出典:内閣府ホームページ
https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/passport/pdf/ichiran-2.pdf
を加工して作成

あなたの住む自治体をこちらから選んで登録方法を確認してください

子育て支援パスポートのサービスを受けられるお店も検索できます

3-2.子育て支援パスポートの使い方

こちらは兵庫県の子育て支援パスポートのサンプルです。
携帯画面で提示するとサービスを受けることができます。
各自治体のシンボルマークがあり、お店の前にシンボルマークのステッカーが貼ってあるお店でサービスを受けることができます。
※シンボルマークのステッカーがない場合もあります。

サービスはお店によって異なります。
飲食店・販売店の割引やデザートのサービスなど様々です

兵庫県の子育て支援パスポートのサービスを一部紹介します

【コメダ珈琲店】
ミニソフト1つプレゼント
【リンガーハット】
会計金額より10%オフ
【トヨタレンタリース】
レンタカー基本料金より20%割引
【コートダジュール】
室料20%オフ、フリータイムは5%オフ

イオンの中に入っている店舗などは協賛店が多いので要チェックです

コメント

タイトルとURLをコピーしました