離乳食 市販のベビーフードを一番安く買う方法とタイプ別ベビーフードの使い分け

スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク

我が家もかなりお世話になっている市販のベビーフード!

外出の時などお世話になることも多いのでなるべく安く購入したいですよね。

市販のベビーフードはどこでどうやって買うと一番安く購入できるのか紹介します!

タイプ別ベビーフードの上手な使い分け方法もまとめました!

1.ベビーフード1番安く買えるのはどこ?

広告の品などで安くなっている時にクーポンを使用して、ドラッグストアなどで購入すると安く購入できます

ドラッグストアはpay系の還元が利用できる店が多いので、pay系の還元を組み合わせればさらに安く!

ドラッグストアで
*pay系(ポイント)還元
*sale品(広告の品)
*キャンペーン・クーポン

など組み合わせて購入するのが1番安く購入できます

ただし、いつでも安く買えるわけではないので広告やpay系の還元やsale情報をチェックしておく必要があります

auユーザーはこちらの記事もぜひっ⬇︎⬇︎

404 NOT FOUND
楽天お得情報‼︎楽天パトロールママ

いつでも安く購入できるのは西松屋です

いつでも安く買えるなら西松屋で買うのが一番安いんじゃないの?
って思いますよね。

アカチャンホンポやベビザラスに比べると西松屋安いな〜とは思いますが
西松屋にはクーポンやポイントカードなどがありません。

セットやまとめ売りで安く購入できるベビーフードもあるので、まとめ売りが広告の品などで安く購入できる時はお得です!

西松屋チェーン楽天市場店オンラインストアの方が安いものもあります。

1-1.ドラッグストア

メリット

・クーポンなど最大限に活用することで1番安く購入できる

・キャンペーンやクーポンが多い

・駅近に多い(急に必要になった時も◎)

デメリット

・いつでも安く買えるわけではない

・種類が少ない(セット売り商品もない)

1-2.西松屋

メリット

・いつでも安定の安さ

・種類が豊富

・まとめ買いやセット売りも多い

デメリット

・クーポンやキャンペーンがない

・ポイントカード等はない

2.タイプ別ベビーフード使い分け

タイプ別ベビーフード
*ランチパックタイプ
*レトルトタイプ
*瓶詰タイプ
*粉タイプ

外出時はランチパックタイプ
我が家は外出の時は和光堂のランチパック!
スプーンも入っていて便利で種類も豊富。

家用おかずはレトルトタイプ
家用のおかずがもう1品ほしいときは1番安く購入できるレトルトタイプにしていました。

果物のペーストは瓶詰タイプ
果物のペーストは瓶タイプしかありません!
上の子もすごく美味しそうに食べていたので、下の子のときも購入しました!

麦茶は粉タイプ
ペットボトルを買ってしまうとあけてからなかなか飲みきれないので粉タイプを買っていました。

麦茶は3食食べるようになる9ヶ月頃には家の麦茶を薄めてあげていました。

家ではなかなか取り入れられない食材や手間のかかるメニューを選ぶ

3.我が家の離乳食事情

市販のベビーフードは栄養バランスもしっかり考えられていてとても便利で、家では作れないようなメニューもたくさんありますよね。

お粥は一度に作って冷凍しておきます。
なので、基本的に市販のベビーフードはおかず系を購入しています。

我が家の手抜きポイントはこちらにもまとめています⬇︎⬇︎⬇︎

離乳食でそのまま使える簡単食材
離乳食初期・中期にスーパーで購入できる簡単便利食材。裏ごしなしで使える食材や商品、栄養価の高い便利食材も

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました