癇癪やイヤイヤ期に悩むママとパパに一緒に読んでほしい「ガストンのきぶんをととのえるえほん」

スポンサーリンク
育児
スポンサーリンク

癇癪やイヤイヤ期は成長過程の一つと分かっていても、どうしたらいいのかいつ終わるのか不安になりますよね。

癇癪やイヤイヤ期が少し楽になる、そんな絵本を今回は紹介したいと思います。

今回紹介するのは「ガストンのきぶんをととのえるえほん」です。

癇癪やイヤイヤ期に悩んでいた私がこの本に出会い、絵本が与える影響と子供の成長に驚かされました。

1.癇癪とイヤイヤ期に読んでほしい絵本「ガストンのきぶんをととのえるえほん」

今回紹介したいのはフランスで読まれている感情をコントロールする絵本「ガストンのきぶんをととのえるえほん」です。

フランスでは子供の感情コントロールに3歳ごろから絵本を使って教えるそうです。

フランスで発行され、ヨーロッパ各国で話題になり、日本でもシリーズ3冊が同時に発売されました!

13言語に翻訳され、世界で20万部以上の大ヒットをしている絵本です。

シリーズ3冊
『おこりたくなったら やってみて!』
『かなしくなったら やってみて!』
『こわくなったら やってみて!』

タイプ別で感情のコントロールや気持ちの切り替えの方法やその呼吸法を教えてくれます。

全てひらがなで読みやすく、小学校低学年ぐらいまでの子供向け絵本です。

ユニコーンの子供であるガストンが様々な呼吸法を教えてくれます。

2.癇癪やイヤイヤ期におすすめする『おこりたくなったらやってみて!』

3冊の中でも癇癪やイヤイヤ期には『おこりたくなったら やってみて!』をおすすめします。

『おこりたくなったらやってみて』をおすすめする理由と絵本の中で紹介される呼吸法を紹介したいと思います。

2-1.おこりたくなったらやってみて』をおすすめする理由

癇癪を起こす理由は1つではありませんが、「自分の思い通りにいかないことに対しての感情」がかんしゃくを起こす根本にあります。

怒りやイラつきをどう扱っていいか自分でも分からず、大声を出したり物に当たったりすることで表現してしまうのです。

うさまる
うさまる

怒りをコントロールする方法【アンガーマネジメント】を知っていますか?

子供自身が怒りをコントロールする【アンガーマネジメント】が少しでもでできるようになることで、癇癪やイヤイヤ期が少し楽になります。

アンガーマネジメントには様々な方法がありますが、『おこりたくなったら やってみて!』はガストンがストーリーの中で怒りの気持ちを鎮める呼吸法を教えてくれます。

癇癪やイヤイヤ期にぴったりの絵本です。

2-2.『おこりたくなったらやってみて!』の呼吸法

実際の絵本の中に出てくる呼吸法です。

まず目をつぶる
頭の中の雲(怒りの雲)のことを考える
鼻から息を吸い込み、おなかをふくらませる
手を握り、腕は体に沿って下に伸ばす
息を止めて、肩を上下に動かす
ふーっと体の中から怒りの雲を追い出す

自然な物語の流れでガストンが教えてくれるので子供もすんなり受け入れられます。

3.『おこりたくなったら やってみて!』の口コミと感想

3-1.『おこりたくなったら やってみて!』の口コミ

口コミをピックアップしてみました。

*効果抜群だった。私が怒っている時も本を指差して教えてくれる(笑)
*分かりやすくて読みやすい
*絵もガストンも可愛い
*大人にも読んでほしい絵本

大人にも読んでほしい!大人も考えさせられる!という口コミが1番多かったです。

アンガーマネジメントというと難しく感じますが、難しく考えさせられるというよりかは絵本を通して子供にも分かりやすいように教えてくれる絵本です。
ぜひ、ママとパパが子供と一緒読んでほしい本です。

3-2.『おこりたくなったら やってみて!』の感想

気に入らないことがあると大声で泣き叫び物を投げたりする娘に悩んでいました。
癇癪やイヤイヤ期の対処法について調べると、親の癇癪やイヤイヤ期との付き合い方やサポートの仕方がたくさん出てきました。

でもこの本を読んでから変わったのは子供自身でした。

いきなり癇癪がイヤイヤが全くなくなるなんてことはありません。

でもこの本を読んでから、確実に癇癪やグズりが減りました。

毎回うまくいくわけではありませんが
いつものようにグズグズになってしまうのかな?と思った時に「ガストンみたい??」と自分自身で気持ちを切り替えているのをみて本当に驚いています。

娘は3歳なので読み聞かせをしていますが、もう少し月齢の上があがっても読ませてあげたい絵本です。

シリーズの他の2冊もとても良かったです。

ぜひ、癇癪やイヤイヤ期に悩んでいるママとパパに一緒に読んでほしい絵本です

お得情報◎知らないと損をする、楽天ブックスで本を安く買う方法
楽天ブックスにはポイントやクーポンやキャンペーンがあるので、楽天ブックスはお得に本を購入することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました