スマホでグーグルアドセンス【ads.txt ファイルの問題を修正してください】を簡単に解決する方法(WordPress)

スポンサーリンク
ブログについて
スポンサーリンク

今回説明するのはエックスサーバーを使って
グーグルアドセンスの警告【ads.txt ファイルの問題を修正してください】を解決する方法です

グーグルアドセンスに合格して1ヶ月もたっていない頃にでてきたこの警告

はじめてみたときは何のことかも分からず焦りました

エックスサーバーでスマホでも簡単にads.txtを設置することができたので
その手順を画像付きでわかりやすく説明します

1.ads.txtを設置したらどうなるのか?

簡単に説明すると
偽のなりすましサイトに広告料が支払われてしまうのを防いだり
なりすましによりドメインの評価が下がってしまうことを防ぐことができます

収益に重大な影響がでないように
とは、このようなことを意味しています

2.ads.txtを設置前にしておくこと

2-1.サイト運営者IDの確認する

アドセンスの管理画面の
設定のアカウント情報をクリック


サイト運営者IDを確認します。

2-2.定型文を作成しておく

google.com,
pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

⬆︎コピペして使ってください

この定型文の
pub-0000000000000000部分を自分のアドセンスのサイト運営者IDに置き換えます

3.ads.txtを設置する方法

まずエックスサーバーの【インフォパネル】にログインします

サーバーの【ファイル管理】をクリック

【ファイル名の文字コード】を[UTF-8]に変更します

ads.txtを設置するサイトを選び、【サイト名】をクリック

ファイル名【public html】をクリック

つぎに[ads.txt]と入力しファイルを作成
このとき上のフォルダ作成と間違わないように注意

[ads.txt]にチェックを入れて、ファイルの操作の【編集】をクリック

保存文字コードを[UTF-8]に変更して、この空白の部分に用意していた定型文を貼り付けます


【保存する】をクリックすれば完了

ゆるまる
ゆるまる

これで完了です!!お疲れ様でした

⬇︎最後に確認作業になります⬇︎

【ブログのURL/ads.txt】
でインターネット検索をして
ads.txtに入力した内容が画面に表示されればOKです

●さいごに●

この作業を完了しても
グーグルアドセンスの警告表示はすぐには消えません
変更の反映には数日から1ヶ月かかるので気長に待ちましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました